よくある質問

Q.最寄りの駅はどこですか?

A.近鉄南大阪線 恵我ノ荘駅となります。急行、準急は停車しませんので、河内松原駅、藤井寺駅にて各停に乗り換えて下さい。当院までは、恵我ノ荘駅から徒歩にて5分程度です。詳しくは、「診療時間とアクセス」をご覧ください。

Q.診察の予約はとれますか?

A.申し訳ございませんが、通常の診察は予約制ではありません。当院では、基本的に来院順に診察しております。予約制にしない理由ですが、眼科は検査が多く、一人一人にかかる時間がまちまちで、また瞳を開く精密眼底検査もあるため予約時間どおりにいかなくなることが多いからです。混雑して待ち時間が長くなることもありますが、できるだけ丁寧な診察を心がけておりますので、ご理解いただければと思います。例外的に、視野検査、眼鏡処方、レーザー治療、ボトックス治療、外来手術等は予約制をとりいれております。

Q.いつがすいていますか?

A.日によりますので、いつすいているかは明確にはお答えすることはできませんが、月末より月初の方がすいています。また、雨の日も比較的すいております。また、土曜日の午後診も比較的すいていることが多いです。ただ、土曜日の午後診察は眼科学会、セミナー等で臨時休診になることもありますので、必ずホームページにて確認してから来院するようにしてください。

Q.往診はしていますか?

A.開院当初はしておりましたが、現在は、往診はしておりません。今日の眼科診療には各種の検査機械を使用することが前提になっています。往診では、検査機械を持ち運ぶことができず、診察室で行う診療に比べて多くの制限があります。往診のみでは、正確な診断や、まともな治療もできません。可能な限り、来院での診察をお勧めいたします。

Q.駐車場はありますか?

A.当院の右斜め向かいの旧スーパーダイト横にきしもと眼科専用駐車場が3台分あります。また有料になりますが、当院横にコインパーキングもあります。

Q.車イスのままで受診はできますか?

A.当院はバリアフリー対応ですので、そのまま来院ください。ご不便がありましたら、スタッフにお声掛けください。

Q.視覚障害の身体障害者認定を受けたいのですが。

A.まず、役所にて視覚障害者用の身体障障害申請用紙を取り寄せてください。それをお持ちいただき、該当すれば、当院にて必要事項を記入させていただきます。身体障害者に該当するかどうかは当院にて検査させていただきます。詳しくは、「身体障害者認定について」をご覧ください。

Q.コンタクトレンズは取り扱っていますか?

A.はい、取り扱っております。使い捨てのソフトレンズからハードレンズまで各種レンズを取り扱っています。ただ、目の健康を考えて、従来型のソフトコンタクトレンズや、色の入ったカラーコンタクトレンズの取り扱いはしておりません。また、コンタクトレンズ処方箋のみの発行もしておりませんので、ご了承ください。

Q.プリズム眼鏡は処方可能ですか?

A.はい、処方可能です。まず、検査、診察をさせていただき適応でしたら、火曜日か木曜日に完全予約制にて処方させていただきます。

Q.白内障手術を受けたいのですが。

A.当院では、白内障手術は行っておりませんので手術可能な施設に紹介させていただきます。入院での手術をご希望の方には阪南中央病院か大阪府立呼吸器アレルギー医療センターへ、また日帰り手術ご希望の方には、フジモト眼科さんか清水眼科さんへ紹介させていただくことが多いです。もちろん他にご希望があれば、そちらの施設へ紹介させていただきます。手術後は、当院にて責任を持って経過をみさせていただきます。

Q.ボトックス注射はしていますか?

A.  眼瞼けいれんや片側顔面けいれんの治療目的でのボトックス注射は施行しております。皺取り等の美容目的でのボトックス注射は施行しておりません。ボトックス注射ですが、完全予約制となります。

Q.グラッシュビスタは取り扱っていますか?

A.  はい、取り扱っています。まつげ美容液とは違う医薬品としての効果を実感ください。グラッシュビスタは厚生労働省認可の医薬品ですが、自費診療となります。完全予約制ですので、まずはご連絡ください。

Q.紹介先の病院、クリニックは、どこでしょうか?

A.  患者様の症状にあわせて、その分野を専門にし経験豊富な先生がいる病院、クリニックを紹介するようにしています。

  白内障・・・・阪南中央病院 、大阪府立呼吸器アレルギー医療センター 、フジモト眼科 、清水眼科

  緑内障・・・・福島アイクリニック(桑山 泰明先生 狩野 廉先生)

  加齢黄斑変性・・・・大阪市立大学医学部附属病院 、大阪府立呼吸器アレルギー医療センター

  網膜硝子体疾患・・・・阪南中央病院(新里 悦朗先生) 、大阪労災病院(恵美 和幸先生)                       

  斜視・・・・大阪医科大学医学部附属病院(菅澤 淳先生)、 大阪市立総合医療センター

  涙道閉塞・・・・フジモト眼科(藤本 雅彦先生)、大阪回生病院(今川 幸宏先生)

  眼形成・・・・大阪回生病院(今川 幸宏先生)

      眼瞼内反症、眼瞼下垂・・・・大阪市立大学医学部附属病院 形成外科

TEL:072-952-1116
問診表ダウンロードできます

ご自宅のパソコンからA4サイズで印刷した後、ご記入して来院時にお持ちください。当日、受付で記入する手間がはぶけ、待ち時間 を短くすることができます。

小児専用問診票(小学生以下)

小学校以下の初診のお子様には、「小児専用問診票」にご記入ください。

よくある質問
身体障害者認定について
ケイエスコンタクト
グラッシュビスタ