初診の方へ

初めて診療を受ける方へ

初めて診療を受ける方へ

当院では、患者様、医師とのコミュニケーションを重視しております。

初診時には、現状に至るまでのお話を伺い、患者様に合わせた診療方針をお伝えし、納得して頂いてから診療に入らせて頂きます。

受診の際に、疑問や不安、または、ご要望がある場合は、遠慮なくおっしゃって下さい。

※現在、他の医院や病院にかかっていて、処方されているお薬がある方は、お持ちください。

診療方針

  • 診察時に、患者様の目の状態をテレビ画面に映し出し、できるだけ分かりやすく現在の病状と治療法を説明させていただきます。また、正常な目と過去の目の状態との比較を行うことが可能です。
  • 糖尿病網膜症、網膜裂孔および網膜円孔、網膜静脈閉塞症、緑内障、後発白内障に関しては、当院にてレーザー治療を行うことが可能です。
  • 眼瞼けいれん、半側顔面けいれんの患者様にはボトックス治療を行っております。
  • 高度なドライアイ患者様に対しては、涙点プラグ治療も行っております。
  • 網膜剥離、増殖型糖尿病網膜症、硝子体出血、加齢性黄斑変性症、高度の緑内障、斜視につきましては、それらを専門とされている病院に責任を持って紹介いたします。

診察の進め方

当院に御来院されましたら、受付窓口で、お名前と健康保険証を確認させていただきますので宜しくお願いします。

また、その他、高齢受給者証、障害者医療医療証、特定疾患医療受給者証、母子家庭等医療証、乳児医療医療証、被爆者手帳をお持ちの方は、そちらも御提示ください。

基本的に、来院順に検査および診察を行いますが、病気の種類や緊急性によって順番が入れ替わることもありますので、ご了承ください。

検査の進め方

1.一般診療希望の患者様

問診表にご記入いただいた後、視力、眼圧などの基本的な検査をして診察を受けていただきます。
その後、必要に応じて医師の指示で、その他の特殊検査や処置を行います。

2.急性結膜炎の患者様

非常に感染力が強く、他の患者様に感染する可能性がありますので、来院してすぐに検査なしで診察を行います。

3.コンタクトレンズ処方希望の患者様

コンタクトレンズ処方希望の患者様で、使用経験のまったくない方の場合は度数決定や装着、装脱練習のため1時間以上の時間を要することがあります。余裕を持ってご来院下さい。
また経験者の方は、使用中のコンタクトレンズがありましたら、お持ちいただくか、メーカー、度数をお教えていただけたら検査がスムーズに進みます。詳しくは、ケイエスコンタクトに関するページをご覧ください。

4.精密眼底検査(散瞳検査)が必要な患者様

精密眼底検査(散瞳検査)とは、散瞳薬(目薬)を点眼して20~30分待ってもらって瞳を開いてから目の奥(眼底)を精密検査することです。
検査が終わった後も4~5時間、散瞳した状態が続きますので、その間は、目がかすんだり、まぶしい感じが残ります。
注意していただきたいのは、検査後、しばらくは車やバイクの運転ができなくなるということです。

4.精密眼底検査(散瞳検査)が必要な患者様

散瞳検査をしなければいけない目の疾患および症状は以下のような場合です。次に当てはまる理由で眼科受診される場合は、ぜったいに車およびバイクでの来院は控えてください。

  • 目の中に黒い虫のようなものが見える
  • 視野が一部、欠けて見える
  • 原因不明のかすみや視力低下
  • 糖尿病や高血圧のため網膜症の検査
  • 白内障の検診

5.保険証をお忘れになった場合の取り扱い

健康保険証は、お忘れにならないように必ずお持ち下さい。
保険証をお持ちにならないと、その日の診療費は自費払いとなります。診察日より一ヶ月以内に保険証をお持ちいただけますと、自費払いの内、窓口負担金を除いた分(3割負担の方は7割分)をお返しさせていただきます。

平日(18:00以降)、土曜午後の受付の窓口について

平日(18:00以降)、土曜午後の受付の窓口について

新聞などでは毎日のように病院の医師不足の問題が報じられていますが、厚生労働省は病院勤務医師の負担を減らすという目的で、診療所が早朝や夜間、土曜午後に診療を行った場合に保険で評価する仕組みを、平成20年4月から新しく設けました。

平成20年4月1日よりこの制度に応じて平日の18:00以降、及び土曜日の午後に受付された場合は、患者様の負担割合に応じて50円~150円の追加負担を頂くことになりました。

医療法人きしもと眼科は、これからも皆様に安心してご来院いただける診療所を目指し、スタッフ一同努力してまいります。何卒、ご理解とご協力をお願い致します。

なお、ご不明な点などございましたら、ご遠慮なくお尋ねください。


当院の診療時間

月曜~金曜 18:00以降、土曜「午後」に受付された場合は、負担割合に応じて50円~150円、追加でご負担いただきます。
その他の時間帯に受付をされた場合は、変更ありません。

TEL:072-952-1116
問診表ダウンロードできます

ご自宅のパソコンからA4サイズで印刷した後、ご記入して来院時にお持ちください。当日、受付で記入する手間がはぶけ、待ち時間 を短くすることができます。

小児専用問診票(小学生以下)

小学校以下の初診のお子様には、「小児専用問診票」にご記入ください。

よくある質問
身体障害者認定について
ケイエスコンタクト
グラッシュビスタ